シルク印刷
HOME > シルク印刷とは > シルク印刷工程

シルク印刷工程

シルク印刷は、機械によるものと手刷りがありますが、当社では創業以来、手刷りでひとつひとつ迅速かつ丁寧に作成しています。

手刷りのシルク印刷工程

フィルム作成

お客様よりいただいたデータから原寸フィルムを作成します。


↓

版作成

作品のサイズに合わせて版(スクリーン)の大きさを決め、乳剤を塗布し、乾かします。

↓

焼き付け

フィルムを焼き枠にセットし、その上に版を重ね、真空状態にし焼き付けます。

乳剤でコーティングした版にポジ/ネガフィルムを貼り付け、露光

(機械で真空状態にし、版とフィルムを密着、下からの光源でデザインを版に焼き付ける)

↓

抜き

抜き

焼き付けが終わったら、乳剤を洗い流した後、水圧で一気に生地目を抜きます。


↓

刷り

刷り

版を台にセットし、あらかじめ調色したインクを版にのせ、スキージを使い平均した圧力で刷っていきます。


↓

仕上がり

乾燥させて完成(材料によって乾きが遅い物もあります)。

仕上がり

特長用途|工程|ご注意事項

ページトップへ


株式会社オミノ
シルク印刷事業部
〒131-0043 東京都墨田区立花2-5-6 NTビル1階
TEL 03-6657-5851 FAX 03-6657-5853